岡山産業保健総合支援センター お問い合わせ 地図 トップページ
研修会産業保健相談メンタルヘルス対策支援地域産業保健センター



図書機器の貸出
メールマガジンの配信
パンフレットの配布
講師の斡旋
リンク集


◆本サイトの利用にはAdobe Readerが必要です



◆平成30年度研修会一覧表(更新:10/19)
※変更・更新された部分は、黄色く色を付けています。

メールフォーム 
「メールでお申込」からは直近3カ月分の研修会しかお申込み頂けません。
 それ以降の研修のお申込は、恐れ入りますが「FAXでお申込」ください。

FAX

受講料は無料です。
産業保健に携わる方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
キャンセル席をお待ちの方がいる場合がございます。欠席する時は、必ずご連絡ください。

会場について

ピュアリティまきび会議室
(岡山市北区下石井2-6-41)
研修会場となる会議室は、急きょ変更になる場合がございます。
研修日当日、ピュアリティまきびの1階玄関にてご確認ください。
岡山大学医学部基礎研究棟
(岡山市北区鹿田町2丁目5-1)
アクセス方法、学内案内図はこちら(岡山大学HP)
基礎研究棟は、学内案内図の11番です。
津山圏域雇用労働センター
(岡山県津山市山下92-1)
アクセス案内
アスベスト疾患研究
・研修センター

(岡山市南区築港緑町1-10-25
岡山労災病院敷地内)
労災病院までのアクセス案内

労災病院敷地内の地図

修了証について
研修会の出席証明書を全員にご用意します。
(会社等への提出用)研修会終了後、受付にてお受け取りください。
















カウンセリング(全4回) 参加申込

本年度のカウンセリング研修(全4回)は終了しました。





過重労働対策 参加申込

-




健康管理 参加申込


感染症の最新動向
~インフルエンザ、および2019年に向けての傾向~
日時 12/10(月)10:00~11:30 研修の形式 座学
講師名 勝田吉彰 産業医の単位 なし
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 一部変更
2017~2018年に発生した事象を振り返り、2019年以降の産業保健現場で
活かすことについて、インフルエンザの動向とともに伝えます。

騒音性難聴について
日時 12/13(木)14:00~15:30 研修の形式 座学
講師名 結縁晃治 産業医の単位 なし
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 同じ
難聴によって家族から孤立したり、家族との不和につながることもあります。
そんな仕事上の騒音による、難聴の防止の対応について解説します。

石綿関連疾患診断技術研修
日時 1/31(木)15:00~17:00 研修の形式 座学
講師名 玄馬顕一 産業医の単位 専門2
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い -
石綿関連疾患について、石綿に関する一般的知識、
石綿ばく露歴の把握方法、石綿関連疾患の診断及び労災補償制度についての
研修を行います。※対象:産業医・医師





健康診断 参加申込

特殊健康診断と診断結果の活かし方
~労災関連事例から考える~
日時 12/5(水)15:00~16:30 研修の形式 座学
講師名 成松勇人 産業医の単位 なし
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 新しい
特殊健康診断と、それに付随する労働衛生管理の基礎的な事項を改めて解説し、
加えて労災関連事案を紹介してその対応について考えます。





職場環境改善 参加申込


ストレスチェック後の職場環境改善
日時 12/11(火)14:00~16:00 研修の形式 座学・グループワーク
講師名 浅沼英男 産業医の単位 なし
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 新しい
ストレスチェック集団分析後の職場環境改善について、
その手法を解説し、その後グループワークで理解を深めます。





ストレスチェック 参加申込

ストレスチェック後の職場環境改善
日時 12/11(火)14:00~16:00 研修の形式 座学・グループワーク
講師名 浅沼英男 産業医の単位 なし
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 新しい
ストレスチェック集団分析後の職場環境改善について、
その手法を解説し、その後グループワークで理解を深めます。





治療と仕事の両立支援 参加申込

1.最近のがん治療の動向と就労支援への取り組み
2.治療と仕事の両立支援について
new
日時 1/19(土)14:30~16:30 研修の形式 座学
講師名 田端雅弘、石橋京子、大倉直子 産業医の単位 専門2
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 新しい
前半では、最近のがん治療の動向と患者(労働者)の就労支援、また、
新設された治療と仕事の両立支援に関する診療報酬について解説します。
後半では、ガイドラインの解説をします。
※対象:医師・産業医(その他の職種の方は、1月以降お申込み頂けます)

事業場における両立支援~事例から取り組みを考える~
日時 1/31(木)14:30~16:00 研修の形式 座学
講師名 伊藤森 産業医の単位 なし
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 新しい
社員が安心して治療を続けながら働き続けるために、
会社ができることは何でしょうか。
具体的な事例を交えながらその取り組み方法を解説します。






保健指導 参加申込

保健指導の基本について
日時 1/11(金)14:00~15:30 研修の形式 座学
講師名 福岡悦子 産業医の単位 なし
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 同じ
保健指導の主役は従業員の皆さんです。
ご本人に役立つ支援の方法について、一緒に考えます。※対象:産業看護職






メンタルヘルス 参加申込


発達障害とパーソナリティ障害について【満席】
日時 11/28(水)14:30~16:00 研修の形式 座学
講師名 大月健郎 産業医の単位 なし
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 新しい
発達障害、パーソナリティ障害、アルコール症、
アディクション、自傷行為などの基礎知識を解説します。

裁判事例を読み解く(3)
日時 11/30(金)15:00~16:30 研修の形式 グループワーク
講師名 中島誠 産業医の単位 実地1.5単位
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 新しい
毎回一つの裁判事例を詳しく読み解いて、
メンタルヘルスに必要な知識を修得することを目指します。

精神疾患による休職からの復職支援について
日時 1/23(水)14:30~16:00 研修の形式 座学、グループワーク
講師名 大月健郎 産業医の単位 なし
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 同じ
(講義・討議)復職支援の考え方を概要説明し、症例提示、
グループディスカッションを行います。(最新事例を紹介します)





リスクアセスメント 参加申込

-





産業医の単位を取得できる研修 参加申込

裁判事例を読み解く(3)
日時 11/30(金)15:00~16:30 研修の形式 グループワーク
講師名 中島誠 産業医の単位 実地1.5単位
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 新しい
毎回一つの裁判事例を詳しく読み解いて、
メンタルヘルスに必要な知識を修得することを目指します。

1.最近のがん治療の動向と就労支援への取り組み
2.治療と仕事の両立支援について
new
日時 1/19(土)14:30~16:30 研修の形式 座学
講師名 田端雅弘、石橋京子、大倉直子 産業医の単位 専門2
会場 ピュアリティまきび 前年の研修との違い 新しい
前半では、最近のがん治療の動向と患者(労働者)の就労支援、また、
新設された治療と仕事の両立支援に関する診療報酬について解説します。
後半では、ガイドラインの解説をします。
※対象:医師・産業医(その他の職種の方は、1月以降お申込み頂けます)





その他(岡山労災病院、医療センター等での研修会) 参加申込

以下の研修会は、「NPO法人岡山健康医学研究会」の主催ですので、受講料等の詳細につきましては「NPO法人岡山健康医学研究会」にお尋ねください。http://d.hatena.ne.jp/okayama-eisei/


●岡山労災病院(岡山市南区築港緑町1-10-25)

 ・1月24日(木)19:00~21:00
  『ルールと業務遂行レベルにもとづくメンタルヘルス対応-発達障害対応編-』等

 ・2月28日(木)19:00~21:00
  『治療と就業の両立支援に関する具体的課題-がん・精神疾患への対応のポイント-』等

●岡山医療センター(岡山市北区田益1711-1)
 ・12月18日(火)19:00~21:00
  『過重労働対策を見直す
  -産業医の定期巡視の頻度に関する安衛則改正(第15条第1項関係)を転機に-』等

 ・3月12日(火)19:00~21:00
  『ルールと業務遂行レベルにもとづくメンタルヘルス対応-発達障害対応編-』等

●岡山大学医学部(岡山市北区鹿田町2丁目5-1)
 ・1月6日(日)9:00~19:30
  『産業保健集中研修会』


























































(C)2009 岡山産業保健総合支援センター