岡山産業保健総合支援センター お問い合わせ 地図 トップページ
支援内容両立支援促進員両立支援チーム

トップページ治療と仕事の両立支援>治療と仕事の両立支援メニュー(支援内容)

治療と仕事の両立支援メニュー

1.治療と仕事の両立支援に関するセミナーを開催します。

2.治療と仕事の両立支援事業に取り組む関係者からの相談に応じます。

3.事業場を訪問し、治療と仕事の両立支援の導入や教育を実施します。

4.病気になった労働者の就労継続や職場復帰支援などを医療機関と連携して行います。

●ご利用は無料です。
●支援申込はこちら(申込書をFAX送信してください)


1.セミナー・研修会
事業場として治療を受けながら働く人を支えるための、関係者の役割、事業場の環境整備、
支援のすすめ方などについて、ガイドラインに沿ってわかりやすく説明し、ホットな事例も紹介します。

★研修会のご案内



2.相談対応
治療と仕事の両立支援に取り組んでいる、
あるいは取り組もうとしている事業場の方からの相談を24時間メールで受け付けています。
専門知識と経験を持つ産業医、社会保険労務士、医療ソーシャルワーカー等がお答えします。
ご希望により電話や面談で相談することも可能です。相談はこちらから

★両立支援促進員一覧

岡山労災病院では労働者の方からの相談窓口も開設しています。
どなたでも利用できますので、お気軽にご相談ください。
★岡山労災病院1階 正面入り口正面 両立支援相談窓口  平日 8:15~17:00



3.個別訪問支援
(規定や制度の見直し、事業場内セミナーの実施など。)

社会保険労務士の資格を持つ両立支援促進員が事業場を訪問し、人事担当者や産業保健スタッフの相談に応じ、
事業場の特性に合わせた方策を一緒に考えます。
理解を深め社内風土を醸成するために管理監督者や労働者を対象としたセミナーを催すこともできます。

●支援申込はこちら(申込書をFAX送信してください)

私たちが事業場に伺います! ★両立支援促進員一覧



4.個別調整支援
治療を受けながら働く人の同意があれば、事業場と医療機関で労働環境や病状等の情報を共有し、
適切な配慮や健康管理の方法を具体的に設計することができます。

≪個別調整支援・両立支援プラン作成のイメージ≫
両立支援プラン作成イメージ
労働者や事業者からの申し出により、両立支援促進員が医療機関と連携し、それぞれのステップに応じた助言・支援を行います。

●支援申込はこちら(申込書をFAX送信してください)

また、岡山労災病院では労働者の方からの相談窓口も開設しています。
どなたでも利用できますので、お気軽にご相談ください。
★岡山労災病院1階 正面入り口正面 両立支援相談窓口  平日 8:15~17:00








































(C)2009 岡山産業保健総合支援センター