岡山産業保健総合支援センター お問い合わせ 地図 トップページ
研修会産業保健相談メンタルヘルス対策支援地域産業保健センター



図書機器の貸出
メールマガジンの配信
パンフレットの配布
講師の斡旋
リンク集


◆本サイトの利用にはAdobe Readerが必要です

平成30年度 岡山地方産業安全衛生大会

とき:平成30年7月4日(水)13:00~17:00(開場12:00)

ところ:岡山コンベンションセンター
    ・ママカリフォーラム(岡山市北区駅元町14-1)

岡山県内の労働災害は、長期的には減少しているものの、平成29 年は休業4日以上の死傷災害で、2,113 名(うち死亡19 名)の方が被災され、平成28 年と比べ16%の大幅な増加となりました。悲惨な労働災害は本来あってはならないものであることから、労働災害の防止を目的とした本大会を開催しています…
「平成30年度 岡山地方産業安全衛生大会のご案内」より)

平成30年度 岡山地方産業安全衛生大会への参加のお願い(岡山労働局 労働基準部長より)
11:00~
岡山産業保健総合支援センターは「相談コーナー」を開設します!

平成30年7月4日、岡山地方産業安全衛生大会が、一般社団法人岡山県労働基準協会、災害防止4団体、岡山産業保健総合支援センターなどの共催で開催されます。

大会では、岡山労働局健康安全課長やJFEスチール㈱西日本製鉄所(倉敷地区)安全健康室ヘルスサポートセンター乍智之氏による講演や西坂労働安全コンサルタント事務所代表の西坂明比古氏の「創り育てる安全文化」と題する特別公演が予定されています。詳しくは、案内チラシをご覧ください。

岡山産業保健総合支援センターは、11時より、大会会場において「産業保健相談コーナー」を開設し、ストレスチェック制度、治療と仕事の両立支援、産業保健関係の助成金などの相談に対応します。

【ストレスチェック制度】
本制度は、本年度、制度が義務付けられて3年目を迎えました。ストレスチェックの実施だけではなく、ストレスチェック実施後の面接指導や集団分析を踏まえた職場環境改善が求められています。

【治療と仕事の両立支援】
病気を抱えながらも、働く意欲・能力のある労働者が、仕事を理由として治療機会を逃すことなく、また、治療の必要性を理由として職業生活の継続を妨げられることなく、適切な治療を受けながら生き生きと働き続けられる社会を目指す取り組みで、これからの企業は両立支援に取り組む必要があります。

【産業保健関係の助成金】
ストレスチェック助成金、職場環境改善計画助成金、産業医活動助成金、心の健康づくり計画助成金の4つの助成金がありますが、昨年度に比べ、支給対象が拡充されています。ご相談ください

産業保健相談コーナーでは、産業保健の専門家が、懇切・丁寧に相談に対応しますので、岡山地方産業安全衛生大会へご参加の際は、是非、お立ち寄りください。


(岡山産業保健総合支援センター 副所長 島村明)




1.インターネット申込 岡山県労働基準協会のサイトからお申込下さい。
(会員IDをお持ちでない場合は、TEL(086)225-3571へご連絡ください)
2.FAX申込 申込書に必要事項をご記入のうえ、
岡山県労働基準協会各支部へお申し込みください。
申込書・各支部の連絡先はこちらのパンフレット
4ページ、5ページにございます。

平成30年度岡山地方産業安全衛生大会のご案内(表紙) 平成30年度岡山地方産業安全衛生大会への参加のお願い
平成30年度岡山地方産業安全衛生大会のご案内 平成30年度岡山地方産業安全衛生大会への参加のお願い
(岡山労働局 労働基準部長より)












(C)2009 岡山産業保健総合支援センター