発熱等の症状のある方に、診療・検査体制等の整った医療機関を適切・確実に受診していただくため、各都道府県において、「受診・相談センター」及び「診療・検査医療機関」を設置しています。

続きは、厚生労働省のサイト

1.受診方法の相談

発熱等の症状が生じた方は、まずはかかりつけ医等の地域で身近な医療機関に電話等でご相談ください。お近くの診療可能な医療機関や受診方法をご案内します。

※院内感染を防止するため、緊急の場合を除いて、連絡なく医療機関に直接受診することは控えてください。
かかりつけ医がいないなど相談先に迷った場合は「受診・相談センター」(地域により名称が異なることがあります)にご相談ください。

岡山県はこちら(岡山県) ・ 岡山県以外はこちら(厚生労働省)

2.受診できる医療機関

都道府県ごとに、発熱等の症状が生じた方が受診できる医療機関を指定しています。周囲の方への感染拡大防止のため、事前に電話でご連絡の上、受診方法の指示をうけてマスクを着用して受診してください。

随時更新: 最新情報は、厚生労働省のサイト にてご確認ください。