更新:岡山県医師会が「職域ワクチン接種相談センター(中小企業様専用)」を開設しました(2021年7月20日)

職域接種に関するお知らせ(厚生労働省)随時更新

新型コロナワクチンの職域接種に関する情報をお届けします。

6月25日(金)午後5時から、職域接種に係る新規の申請の受付を一旦休止させていただきます。

詳細は、厚生労働省のサイトにてご確認ください。

職域接種とは(2021年7月14日)

 ワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため、企業や大学等において、職域(学校等を含む)単位でワクチンの接種を行うものです。

武田/モデルナ社ワクチンを活用した職域接種について(2021年7月14日)

1.使用するワクチン
2.接種会場、医療従事者の確保
3.実施形態
4.接種順位
5.接種費用
6.接種券
7.実施状況 など

5,202会場が申請し、接種予定人数は約1,821万人(6月25日17時現在 ※同時刻をもって新規受付休止) 6月21日から本格的に開始し、7月5日の週までに1,857会場で接種を開始(一部キャンセルが発生する場合を含む)

続きは厚生労働省サイト

相談窓口

岡山県は、
保健福祉部保健福祉課 ワクチン対策室職域接種グループ

職域接種に関するQ&A(2021年7月20日更新)

  • 対象
  • 接種会場
  • 医療従事者について
  • 申請
  • 費用
  • ワクチン

職域接種に関するQ&A(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する職域接種向け手引き(第2版)が公開されました(2021年7月1日更新)

手引きの確認は、職域接種向け手引き・役立つ資料(厚生労働省)

新型コロナワクチンの職域接種におけるワクチンの廃棄に関する報告書の様式(参考)が更新されました(2021年7月14日)

Excel形式でダウンロード可能です。入手は、職域接種向け手引き(厚生労働省)

職域接種の接種実績が公表されました(2021年7月18日)

接種回数:4,656,445回(令和3年7月18日(日)までの実績)
※次回は7月28日(水)に更新予定です。

詳細は厚生労働省のサイトでご確認ください。

岡山県健康推進課において、職域接種企業向け説明会が6/8に開催されました。(2021年6月10日)

企業に求められること、企業が行う準備から接種までの流れ、申請方法、相談窓口などが資料に掲載されています。
詳細は、岡山県庁ホームページでご確認ください。

「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」補遺版(職域接種の Q&A)が公開されました(2021年6月21日)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関して、ワクチンの職域接種が開始されることに伴い、日本産業衛生学会日本渡航医学会の共同発出文書の「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」Q&A補遺版が6月21日に発出されました。

岡山県医師会が「職域ワクチン接種相談センター(中小企業様専用)」を開設しました(2021年7月20日)

岡山県医師会では、職域ワクチン接種にかかる相談センターを開設いたしました。1,000人以下の事業場で、ワクチン接種を希望する事業場に対してご相談を受け付けます。詳細はこちら(岡山県医師会)