高年齢労働者の安全衛生対策について(2021年6月9日)

労働災害による休業4日以上の死傷者数のうち、60歳以上の労働者が占める割合は、近年増加傾向にあります。高齢者の就労が一層進むと予測される中、高齢者が安心して安全に働ける職場環境の実現が求められています。

  • 高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン
  • 高年齢労働者の安全衛生対策に関する各種事業
    • エイジフレンドリー補助金事業
    • 高年齢労働者安全衛生管理セミナー事業
    • 高年齢労働者安全衛生対策実証等事業
  • 報告書
  • 資料・リーフレット等

続きは、厚生労働省のサイト

岡山労働局主催「エイジフレンドリーガイドライン等オンライン説明会」を開催します(2021年6月10日受付開始)

【お知らせ】2021年7月・8月、岡山労働局は、「高年齢労働者の安全と健康確保のための説明会」をオンラインで開催します。

令和3年度エイジフレンドリー補助金について(2021年6月14日)

申請受付期間

令和3年6月11日(金)から10月末まで

目的

エイジフレンドリー補助金は、⾼齢者が安⼼して安全に働くことができるよう、中小企業事業者による職場環境の改善等の安全衛生対策の実施に対し補助を行うもので、令和2年度に創設されました。 特に、社会福祉施設、医療保健業、旅館業や飲⾷店等の接客サービス業等では、高齢者が就労する際に利⽤者等と密に接する業務での新型コロナウイルス感染を防⽌するための設備や作業の改善も重要です。

詳細は厚生労働省サイトにてご確認ください。