厚生労働省では、労働安全衛生法に基づく一般定期健康診断の実施、その結果についての医師の意見聴取及びその意見を踏まえた就業上の措置の実施について、事業者の皆様に改めて徹底していただくことを促すため、毎年9月を「職場の健康診断実施強化月間」と位置付け、集中的・重点的に啓発を行っています。

令和4年度

令和4年度 強化月間の重点周知事項は、「医療保険者との連携」によるコラボヘルスの推進です。

続きは、厚生労働省のサイト

令和4年度全国労働衛生週間実施要綱(抜粋)

10の(2)のイ

(エ)「職場の健康診断実施強化月間」(9月1日~9月 30 日)を契機とした健康管理の推進に関する事項

a 健康診断の適切な実施、異常所見者の業務内容に関する医師への適切な情報提供、医師からの意見聴取及び事後措置の徹底
b 一般健康診断結果に基づく必要な労働者に対する医師又は保健師による保健指導の実施
c 高齢者の医療の確保に関する法律に基づく医療保険者が行う特定健診・保健指導との連携
d 健康保険法に基づく医療保険者が行う保健事業との連携
e 小規模事業場における産業保健総合支援センターの地域窓口の活用

リーフレット

  • 定期的に健診・検診を受けましょう(厚生労働省)
  • 「産業保健総合支援センターの地域窓口を利用していますか?」、「労働安全衛生法等の届出などをする際は、電子申請が便利です!」、「これから受ける検査のこと子宮頸がん検診」、「がん対策推進企業アクション」、「働く女性の健康推進に取組みましょう」、「目の病気の早期発見のためには眼底検査が大切です」、などはこちら(厚生労働省)[PDF 4.6 MB]

令和3年度

令和3年度 強化月間の重点周知事項は、「医療保険者との連携」「新型コロナウイルス対策」です。

続きは、厚生労働省のサイト