岡山産業保健総合支援センター

「産業医」の記事一覧

11月は「過労死等防止啓発月間」です~過労死等防止対策推進シンポジウムや過重労働解消キャンペーンなどを実施~

厚生労働省では、11月を「過労死等防止啓発月間」と定め、過労死等をなくすためにシンポジウムやキャンペーンなどの取組を行います。この月間は、「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、過労死等を防止することの重要性について国 […]

終了 改正電離放射線障害予防規則説明会

厚生労働省は、「電離放射線障害防止規則」を改正し、令和3年4月1日から施行しています。今回の改正では、目の水晶体の被ばく限度の見直しなどを行っております。 倉敷労働基準監督署では、令和3年10月15日にオンライン説明会を […]

労働衛生コラムNo.4 『指導勧奨による特殊健康診断』

指導勧奨による健康診断とは、労働安全衛生法により定められた健康診断の他に、特定の物質を取り扱ったり、特定の業務に就いたりする場合に、行政指導(通達)により実施を勧奨している健康診断のことです。 この表の、「コード」は、「 […]

満席 【岡山県医師会館】2021年10月23日産業医研修会(職場巡視)

研修内容 日時:令和3年10月23日(土)14:30~16:30対象者:産業医、医師受講料:無料単位:生涯研修(実地2単位)定員:90名 研修テーマ:職場巡視の目のつけどころ 内容:職場巡視の際、産業医はどこを見て指摘し […]

放射線業務従事者等の健康管理等の徹底について[岡山労働局]

(電離放射線健康診断結果報告書の提出のお願い) 労働安全衛生法及び電離放射線障害防止規則(昭和47年労働省令第41号。以下「電離則」という。)において、電離放射線健康診断の実施等、放射線業務従事者の健康管理に係る措置を講 […]

咽頭がん・悪性黒色腫と放射線被ばくに関する医学的知見を公表します~国際的な報告や疫学調査報告などを分析・検討して報告書を取りまとめ~

厚生労働省の「電離放射線障害の業務上外に関する検討会」(座長:東京医療保健大学教授 明石 真言)は、このたび、咽頭がん・悪性黒色腫と放射線被ばくとの関連について、現時点の医学的知見を報告書として取りまとめましたので、公表 […]

「勤労世代肝疾患」について[労災疾病等医学研究普及サイトのご案内]

労働者健康安全機構では、労働災害の発生状況や行政のニーズを踏まえ、労災補償政策上重要なテーマや新たな政策課題について、時宜に応じた研究に取り組んでおり、3領域10テーマの労災疾病等医学研究・開発に取り組んでいます。 「労 […]

「アスベスト」について[労災疾病等医学研究普及サイトの御案内]

アスベスト(石綿)関連疾患として労災認定される数は、近年、毎年1,000件前後となっていますが、その中には他の疾患との鑑別が困難なものや診断方法が特殊であるものがあり、申請から労災認定までに時間がかかるものも少なくありま […]

「生活習慣病」について[労災疾病等医学研究普及サイトのご案内]

日本人の三大死因であるがん・脳血管疾患・心疾患、更に脳血管疾患や心疾患の危険因子となる動脈硬化症・糖尿病・高血圧症・脂質異常症などはいずれも生活習慣病であるとされています。 生活習慣病は、食事や運動・喫煙・飲酒・ストレス […]

このページの先頭へ