岡山産業保健総合支援センター

「調査研究」の記事一覧

【鹿児島】中小企業における治療と仕事の両立支援連携に関する調査研究

鹿児島産業保健総合支援センターの産業保健調査研究報告書です。 はじめに病気を抱えながら働く労働者が増加している現状において、治療と仕事の両立支援は重要である。中でも、就労女性の中で罹患率の高い乳癌は治療法が多様で治療期間 […]

【山口】健康診断実施機関ネットワーク利用による事業場健康管理の質向上【3年目計画の2年目】

山口産業保健総合支援センターの産業保健調査研究報告書です。 はじめに・・・ 2019 年度山口産業保健総合支援センターでは山口県内の事業所を対象に郵送調査を行い、就業上の意見聴取、就業上の意見の活用、保健指導の実施につい […]

【佐賀】働く女性のライフステージに応じた飲酒に関する保健指導マニュアルの作成

佐賀産業保健総合支援センターの産業保健調査研究報告書・マニュアルです。 研究の目的・意義女性労働者に対するライフコースアプローチの観点を取り入れた節酒支援を目指した「働く女性のライフステージに応じた節酒支援に関する保健指 […]

【和歌山】和歌山県における疾病を抱える労働者の治療と仕事の両立支援のための実態調査

和歌山産業保健総合支援センターの産業保健調査研究報告書です。 まえがきがんは、日本人の2人に1人が生涯のうちに罹る病気になってきました。新たにがんと診断される患者の3割が就労世代で、仕事をもちながらがんで通院している者は […]

【山口】健康診断実施機関ネットワーク利用による事業場健康管理の質向上【3年目計画の1年目】

山口産業保健総合支援センターの産業保健調査研究報告書です。 はじめに 労働安全衛生法の改正で、産業医・産業保健機能の強化が図られている(平成 31 年 4 月施行予定、第 13 次労働災害防止計画)。労働者の健康管理等は […]

【富山】ストレスチェックの集団分析結果を活用した職場環境改善に関する研究

富山産業保健総合支援センターの産業保健調査研究報告書です。 はじめに導入から約3年が経過したストレスチェック制度は、労働者自身のストレスへの気付きを促すとともに、集団分析による職場環境改善を進めることによって、労働者がメ […]

このページの先頭へ