じん肺法(昭和 35 年3月 31 日法律第 30 号)第4条により、申請者から提出された胸部エックス線写真の像は第1型から第4型までに区分するものとしているが、その際の判定においては、平成 23 年 9 月 26 日基安労発 0926 第 1 号『「じん肺標準エックス線写真集」(平成 23 年 3 月)フィルム版及び電子媒体版の取扱いについて』に従い、「じん肺標準エックス線写真集」を用いて行うこととしている。

厚生労働科学研究費補助金健康安全確保総合研究分野労働安全衛生総合研究における芦澤和人らの「じん肺エックス線写真による診断精度向上に関する研究(平成 29 年~令和元年度)」報告書によると、じん肺診査を円滑に行う上で「じん肺標準エックス線写真集」(平成 23 年)に写真の整理及び追加が望ましい症例があるという最新の知見が得られており、最新の科学的根拠に則り、「じん肺標準エックス線写真集」を改定する必要性が高まっている。

このため、厚生労働省労働基準局安全衛生部長の下に有識者の参集を求め、「じん肺標準エックス線写真集」の改定の必要性等を検討するものである。

詳細は、「じん肺標準エックス線写真集の改定等に関する検討会」(厚生労働省)でご確認ください。

第1回(11月13日開催)

議題
(1)「じん肺標準エックス線写真集」の改定について
(2)その他

開催案内(厚生労働省)
資料(厚生労働省)
議事録(厚生労働省)

第2回(12月27日開催)

議題
(1)「じん肺標準エックス線写真集」の改定について
(2)その他

開催案内(厚生労働省)
資料(厚生労働省)
議事録(厚生労働省)

第3回(1月29日開催)

議題
(1)「じん肺標準エックス線写真集」の改定について
(2)その他

開催案内(厚生労働省)
資料(厚生労働省)