岡山産業保健総合支援センター

「産保センターお知らせ」の記事一覧

労働衛生コラムNo.9 『メンタル不調者への初期対応』

職場の部下や仲間に以前と比べてこんな変化がありませんか? 遅刻や休みが増えた。表情が暗く元気がない。日中も眠そうにしている。ミスや物忘れが増え、それをまた気にする。考えがまとまらない(どうしてよいかわからない様子がみられ […]

労働衛生コラムNo.8の2 『規模50人未満の事業場の労働安全衛生』

前回の労働衛生コラムNo.8「規模50人以上の事業場の労働安全衛生について」において、総括安全衛生管理者などの選任などにより安全衛生管理体制を構築しなければならないことを説明しましたが、このコラムでは、規模50人未満の事 […]

労働衛生コラムNo.8 『規模50人以上の事業場の労働安全衛生』

労働安全衛生法は、1人以上の労働者を使用する事業場に適用されますが、常時50人以上使用する事業場のみに適用されるものもあります。 岡山産業保健総合支援センターには、規模50人以上の事業場で行わなければならない労働安全衛生 […]

労働衛生コラムNo.7 『特定化学物質健康診断』

(2022年2月) 特定化学物質(第1類物質、第2類物質)を製造し、若しくは取り扱う業務に常時従事する労働者の健康診断 特定化学物質(第1類物質、第2類物質)を製造し、若しくは取り扱う業務に常時従事する労働者に対し、雇入 […]

労働衛生コラムNo.6 『有機溶剤健康診断』

屋内作業場等における有機溶剤業務に常時従事する労働者に対し、雇入れの際、当該業務への配置替えの際及びその後6月以内ごとに1回、定期に、医師による有機溶剤健康診断を行わなければなりません。 キーワード○屋内作業場等 ○有機 […]

労働衛生コラムNo.5 『特別有機溶剤の健康診断』

(2021年11月) 1.特別有機溶剤などの用語 特別有機溶剤は、有機溶剤であって、がん等の労働者に重篤な健康障害を及ぼすおそれのあるものについて、特定化学物質として規制強化された、次の有機溶剤です。 ①エチルベンゼン② […]

労働衛生コラムNo.4 『指導勧奨による特殊健康診断』

指導勧奨による健康診断とは、労働安全衛生法により定められた健康診断の他に、特定の物質を取り扱ったり、特定の業務に就いたりする場合に、行政指導(通達)により実施を勧奨している健康診断のことです。 この表の、「コード」は、「 […]

緊急事態宣言解除後(まん延防止等重点措置移行後)における各事業の実施について(2021. 09.09)

岡山産業保健総合支援センターでは、新型コロナウイルス感染症の感染リスクに十分配慮して「三つの密(密閉・密集・密接)」を避ける対策等を講じた上で、各事業を進めております。ご利用時には、マスク着用、手洗い・手指消毒、体調確認 […]

労働衛生コラムNo.3 『定期健康診断・特定業務従事者健康診断』

定期健康診断 事業者は、常時使用する労働者に対し、1年以内ごとに1回、定期健康診断を行わなければなりません。 (1) 健康診断項目 ①既往歴及び業務歴の調査②自覚症状及び他覚症状の有無の検査③身長、体重、腹囲、視力及び聴 […]

労働衛生コラムNo.2 『雇入れ時健康診断』

雇入時の健康診断とは 事業者は、常時使用する労働者を雇い入れるときは、労働者に対し、雇入れ時健康診断を行わなければなりません。 ただし、医師による健康診断を受けた後、3カ月を経過しない者を雇い入れる場合において、その者が […]

このページの先頭へ