全国労働衛生週間とは
全国労働衛生週間は、厚生労働省と中央労働災害防止協会の主唱により、労働者の健康管理や職場環境の改善等の労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康の確保等を図ることを目的として、昭和25年から実施されており、本年で73回を迎えます。

毎年、10月1日から10月7日までを本週間として実施しています。

なお、全国労働衛生週間の実行を上げるため、9月1日から9月30日までを準備期間としています。

参考:全国安全週間・全国労働衛生週間・表彰(厚生労働省)

産業保健活動総合支援

産業保健総合⽀援センターは、ストレスチェック制度を含めたメンタルヘルス対策治療と仕事の両⽴⽀援などの産業保健活動を⽀援するため、企業への訪問指導や相談対応、研修などを実施しています。

地域窓⼝(地域産業保健センター)では、⼩規模事業場を対象に、医師による健康相談などを実施しています。

●労働衛生に関する研修会(Zoom、参加無料)

●労働衛生に関するコラム

令和4年度全国労働衛生週間実施要綱

令和4年度全国労働衛生週間実施要綱(厚生労働省)[PDF 173 KB]

スローガンの募集について(2022年4月1日)

今年度で73回目となる同週間のスローガンについて、労働衛生意識の高揚と事業場における自主的労働衛生活動の促進を図る内容とするものを(業務上疾病の発生を未然防止するための取組等も含む)募集いたします。

続きは、厚生労働省のサイト

今年のスローガンは「あなたの健康があってこそ 笑顔があふれる健康職場」(2022年7月22日)

厚生労働省は、10月1日(土)から7日(金)まで、令和4年度「全国労働衛生週間」を実施します。今年のスローガンは、一般公募で募った249作品の中から、伊藤 一弘さん(愛知県)の作品「あなたの健康があってこそ 笑顔があふれる健康職場」に決まりました。

続きは、厚生労働省のサイト

10月は全国労働衛生週間[岡山労働局](2022年9月12日)

岡山労働局(局長 成毛 節)は、9月の準備期間及び健康診断実施強化月間において、スローガン(あなたの健康があってこそ 笑顔があふれる健康職場)のもと、労働災害防止団体や事業者団体に対する協力要請、衛生関係講習会の実施などによる啓発活動を行い、事業場の自主的な労働衛生管理活動及び安心して働ける職場づくりを推進します。

続きは、岡山労働局のサイト

参考

職場における新たな化学物質規制が導入されます(リーフレット)

厚生労働省では、新たな化学物質規制の概要をまとめたリーフレットを作成しました。

厚生労働省 職場における化学物質対策について

厚生労働省 化学物質による労働災害防止のための新たな規制について