岡山産業保健総合支援センター

令和4年度全国労働衛生週間について

全国労働衛生週間とは全国労働衛生週間は、厚生労働省と中央労働災害防止協会の主唱により、労働者の健康管理や職場環境の改善等の労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康の確保等を図る […]
事業場

第176号「プレゼンティーズム 労働生産性に影響を与える体調不良」、「溶接ヒューム(特定化学物質)防じんマスクのフィットテストが来年から始まります。」

2022年9月1日(木)に配信された「岡山さんぽメールマガジン第176号」です。 1.相談員便り プレゼンティーズム 労働生産性に影響を与える体調不良(村嶋誠相談員) 台風の前や雨降りなどの天気になると体調を崩す人は案外 […]

令和4年9月1日から原材料高騰等に対応するため「業務改善助成金」を拡充します[岡山労働局]

原材料費高騰等の要因で利益率が減少した中小企業・小規模事業者を特例の対象とし、これらの事業者の設備投資等に対する助成範囲の拡大、事業場内最低賃金が低い事業者に対する助成金の引き上げなどの支援拡充を図ります。 業務改善助成 […]

【中小企業の事業主の皆様へ】令和5年4月1日から月60時間を超える時間外労働の割増率が5割に引き上げられます[岡山労働局]

労働基準法の改正により、令和5年4月1日から、中小企業の事業主に対して、月 60 時間を超える時間外労働の割増賃金率が現行の2割5分から5割に引き上げられます。 就業規則や給与システムの変更が必要となる場合がありますが、 […]

「母性健康管理研修会」が開催されます

女性労働者が妊娠・出産を迎えても安心して働き続けられるようにするためには、男女雇用機会均等法や労働基準法に基づく母性健康管理や母性保護の適切な実施が重要です。 この研修会では、女性労働者の妊娠・出産に適切に対応できるよう […]

「職場の健康診断実施強化月間」について

厚生労働省では、労働安全衛生法に基づく一般定期健康診断の実施、その結果についての医師の意見聴取及びその意見を踏まえた就業上の措置の実施について、事業者の皆様に改めて徹底していただくことを促すため、毎年9月を「職場の健康診 […]

このページの先頭へ